大人が格闘技・武道を習うことで得られる5つのメリット

「大人になってから格闘技や武道を習うメリットってなに?」

格闘技や武道を習い始めるのは30代・40代になってからでも遅くありません。

そして、格闘技や武道にはメリットがたくさん!

この記事では、大人が格闘技や武道を習うことで得られる5つのメリットをお話します。

格闘技・武道のメリット1:ダイエット効果が期待できる

大人が格闘技や武道を習うメリットの一つ目は、やっぱりダイエット効果が期待できること。

食事や運動経験などにもよりますので「必ず痩せる!」というお約束はできませんが、格闘技や武道を始めたほとんどの人から「体重が減った!」「ウエストが細くなった!」という声が聞こえてくるのは紛れもない事実です。

私自身、大人になってからほとんど運動をしておらず、徐々に増える体重に悩まされていました。

しかし、格闘技を始めて半年ほど経った頃にはズボンのウェストがかなり緩くなってしまい、持っていたズボンを全部買いなおさなければならないぐらいウェスト・お尻が細く引き締まりました。

格闘技では、特にウェスト・お尻・太ももなど日常生活ではあまり使わないカラダ中の筋肉を駆使します。

特に、これまであまり運動をしてこなかった人は、格闘技や武道を始めることで大きなダイエット効果が期待できるでしょう。

格闘技・武道のメリット2:柔軟性が上がり、肩こり・腰痛が解消される

大人が格闘技や武道を習うメリットの2つ目は、肩こりや腰痛が解消されること

格闘技や武道では、体の柔軟性がとても重要です。

体が柔軟になれば、ハイキックのような高度な技を出せるようになったり、ケガをしにくくなります。

そのため多くの格闘技・武道では、準備運動に入念なストレッチを取り入れています。

このストレッチをしっかり続ければ、始めは固くても徐々に体が柔らかくなっていきます。

私自身、格闘技を始める前は左右開脚(脚を左右に開くストレッチ)で90度開くのがやっとでしたが、今は180度近く開くようになり、そのまま床に顔をつけられるまでに体が柔らかくなりました。

また、私は普段PCを使ったデスクワークをしています。

基本的には一日8時間ずっと同じ姿勢で座っているので、やはり肩こり・腰痛に悩まされていました。

ところが週一回格闘技を習うようになって少し経った頃、肩こりや腰痛がとても軽くなっていることに気が付きました。

格闘技なら、普段の姿勢で凝り固まった筋肉をストレッチでほぐし、さらによく動かしますので、肩こり・腰痛の解消にも繋がってきます。

格闘技・武道のメリット3:ストレスを解消できる

大人が格闘技や武道を習うメリットの3つ目は、ストレスを解消できること

特に、パンチ・キックが多い打撃系の格闘技だと、ストレス解消の効果が抜群ですね。

ミットをまわし蹴りした時に出る「パーン!」という心地よい音は、溜まったストレスを一気に吹き飛ばしてくれます。

また、格闘技のトレーニングでは、それ以外のことを全部忘れて目の前のトレーニングに集中できます。

やっぱり、仕事以外のなにかに没頭する時間って、気持ちのリフレッシュのためにはとても大切。

イヤなことを全部忘れてトレーニングに集中、たくさん叩いて蹴っていっぱい汗をかく。

この格闘技ならではの爽快感は、ストレスの多い現代社会を生きる大人のストレス解消にぴったりです。

格闘技・武道のメリット4:自分に自信が持てるようになる

大人が格闘技や武道を習うメリットの4つ目は、自分に自信が持てるようになること

格闘技・武道を習っていると、

「なんでうまくできないんだろう・・・」

「上達している気がしない・・・」

というカベにぶつかる時があります。

そこで諦めずに練習を続けていると、

  • 始めは1分も続かなかったミット打ちが、だんだん持久力が付いてきて全力で3分打ち込めるようになった
  • 空手やテコンドーのように級や段がある武道・格闘技で、上の級に上がることができた

といったように、上達を感じる瞬間がやってきます。

つまり「折れない心」「目標を成し遂げる力」。

このように、小さなことを達成してそれを積み重ねることが、自分への自信へと繋がってくるということですね。

そしてもちろん、格闘技を習えばフィジカル面で「強く」なれますので、それがそのまま自分への自信になります。

格闘技・武道のメリット5:様々な人と出会える

大人が格闘技や武道を習うメリットの5つ目は、様々な人と出会えること

ジムや道場には、仕事もバックグラウンドも異なる様々な人たちが通っています。

仕事と家を往復しているだけだったら絶対に知り合えないような異業種・異業界の人たちと交流すると、視野が広がるしとても刺激になりますよね。

また、相手と殴り合う・蹴りあうなんていうのは格闘技・武道ならでは。

拳を交えることで、普段出会う人との人間関係とはちょっと違う、「戦友」といったような親近感が得られます。

そして、ジムや道場で知り合って結婚したというカップルも結構多いんですよね。

夫婦で格闘技という共通の趣味があるってなんかカッコいいですよね。(ケンカになった時は恐ろしそうですがw)

大人になってから格闘技や武道を習うメリットまとめ

大人になってから格闘技や武道を習うメリットを5つ紹介しました。

  1. ダイエット効果が期待できる
  2. 柔軟性が上がり、肩こり・腰痛が解消される
  3. ストレスを解消できる
  4. 自分に自信が持てるようになる
  5. 様々な人と出会える

格闘技の種類によってそれぞれの度合いは多少違ってくる可能性はありますが、だいたいどの格闘技でもこのようなメリットが得られるでしょう。

格闘技を習い始めるのは30代・40代になってからでも遅くありません。

でも、何もしなければ日に日に体力は衰えていきます。

だから、大人の場合は「やってみたい!」と思ったら今すぐ始めるのが得策ですよ。